グラデーションネイル・作り方

グラデーションネイルとは、色の濃淡が美しいネイルアートです。グラデーションネイルを製作するのに高度なテクニックはいらず、施術時間もさほどかかりません。グラデーションネイルは“良い事尽くし”の万能ネイルデザインなのです。
ここでは、グラデーションネイルの基本的なやり方を3つ紹介しています。

グラデーションネイルとは?

グラデーションネイルは、爪の先に向かって色が濃くなっていくネイルデザインです。

また、クリアカラーを用いて作った透明感のあるグラデーションネイルの事は「シロップネイル」とも呼んでいます。

制作方法は主に3つありますが、どれも非常に簡単で短時間で作ることができます。

グラデーションネイルの作り方

グラデーションネイルの作り方には、『同系色のネイルカラーを2〜3色使う方法』『ラメ入りネイルカラーを使う方法』『グリッターを使う方法』があります。

同系色のネイルカラーでの作り方

  • 1.同系色のネイルカラー(クリアピンクとクリアレッドなど)を2本用意します。
  • 2.爪にベースコートを塗って乾かします。
  • 3.爪全体にピンク色のネイルカラーを塗ってしっかり乾かします。
  • 4.爪先(爪全体の4分の1くらいまで)に赤いネイルカラーを塗ります。
  • 5.4で塗ったネイルカラーが乾かない内に、爪先(爪全体の4分の2くらいまで)に赤いネイルカラーを重ね塗りします。
  • 6.5で塗ったネイルカラーが乾かない内に、爪先(爪全体の4分の3くらいまで)に赤いネイルカラーを重ね塗りして、爪全体をよく乾かします。
  • 7.最後にトップコートを塗って完成です。

ラメ入りネイルカラーでの作り方

  • 1.爪にベースコートを塗って乾かします。
  • 2.爪先(爪全体の3分の1くらいまで)にラメ入りネイルカラーを塗って乾かします。
  • 3.爪先(爪全体の3分の2くらいまで)にラメ入りネイルカラーを塗って乾かします。
  • 4.最後に爪全体にネイルカラーを塗り、乾いたらトップコートを塗って完了です。

グリッターでの作り方

  • 1.爪にベースコートを塗り、乾いたら透明のネイルカラーを塗って乾かします。
  • 2.透明のネイルカラーの刷毛に少量のグリッターをつけ、爪先から爪の中心辺りまで塗ります。
  • 3.2で塗った箇所の半分くらいの面積までグリッターを乗せ、爪先を濃くします。
  • 4.最後に、グリッターが取れないように軽いタッチでベースコートを塗って終了です。

グラデーションネイル作りのポイント

上記では3〜4分割の配分でグラデーションの作り方を説明しましたが、薄い部分と濃い部分の境目を綺麗にぼかしたい場合には、分割数を増やすと良いでしょう。

またグリッターは、爪にポンポンと乗せるような動作で塗ると上手くいきます。

グラデーションネイルを作る時の注意

グラデーションネイルの基本は重ね塗りですが、一度に塗るネイルカラーの量が多すぎると乾燥した後に剥がれやすくなってしまいます。

自然なグラデーションを作るためにも、「薄塗りの繰り返し」を心掛けましょう。