アクセンツジェル・クリストリオジェル

アクセンツジェルとクリストリオジェルは、異国で誕生した新顔のジェルネイルです。
その高い機能性や存在感は、ネイルファンの気持ちを捉えて離さない魅力があります。
ここでは、そんなアクセンツジェルとクリストリオジェルについて紹介しています。

アクセンツジェルとクリストリオジェルとは

アクセンツジェルとクリストリオジェルは、日本に来たばかりのジェルネイル製品です。

断トツの輝きと称される「アクセンツジェル」と、ハードジェルの定番として名高い「クリストリオジェル」は、どちらも優秀なジェル製品として熱い脚光を浴びています。

アクセンツジェルとは

アクセンツジェルはカナダで誕生したソフトタイプのジェルネイルです。

アクセンツのジェルは、限りなく自爪に近いピンク色や白など、基本のカラーにこだわって作られています。

クセンツジェルにはベーシックなソークオフジェルの他、厚みや長さを自由に調節できるクラシックジェル、混ぜ合わせて好みの色を作り出せるカラージェルなどがあります。

アクセンツジェルの美点

アクセンツジェルの持つ艶やナチュラルな質感は、数あるジェルネイルブランドの中でもトップクラスと言われています。

そのうえ柔軟性にも優れており、発色の良さも抜群です。アクセンツのジェルは、どれも硬化するまでにわずか2分しかかかりません。

しかもトップコートを定期的に塗り替える必要がなく、アセトン入りの除光液であれば簡単に落とす事ができます。

クリストリオジェルとは

クリストリオは、1998年に米国のカリフォルニア州で生まれたプロのネイリストのためのネイルブランドです。

クリストリオ社のジェルは、2000年に日本に到来してから多くのネイリストやネイル愛好家に慣用されています。

クリストリオジェルには、大きく分けて長さを出せるハードジェルとカラーが豊富なソフトジェル「ジェラッカー」があります。

クリストリオジェルの美点

クリストリオのジェルは最高級の輝きと透明感を持つと評されており、不快な臭いがない・施術工程が少ない・爪に優しいなどの特徴があります。

また、クリストリオジェルの基本製品であるハードタイプのクリアジェルには、トップコートを塗らなくても美しい光沢が永続きするという性質があります。

最近では「エクスプレス」と呼ばれるハードジェルも登場し、30秒で固まる画期的なジェルとして注目されています。

クリストリオジェルの難点

ソフトジェルは専用のリムーバーで簡単に落とせますが、ハードジェルは専用のやすりで削って落とすため、爪に多少の負担がかかります。

クリストリオESCとは?

クリストリオESCとは、クリストリオ製品の宣伝や販売・技術講習などを行うネイリストのことです。

クリストリオ社が認定する資格であり、エデュケーターになるためには年に一度開催される試験を受けなければなりません。

なおESCの階級は3つあり、最高位のプラチナエデュケーターになるとクリストリオ社公認の講習すべての講義を行うことができます。

ちなみにESCとは、“エデュケーショナル セールス コンサルタント”の略です。

ジェルネイルにチャレンジ!について、さらに詳しく読みたい