ネイルスクール

ネイルスクールとは、ネイルのノウハウを知るための学び舎です。 また、プロのネイリストを世の中に送り出すための養成所でもあります。
ネイル学校に通ってネイルを学習することは、高度なテクニックの体得やアートセンスの向上に繋がります。ここでは、そんなネイルスクールについて紹介します。

ネイルスクールとは

ネイルスクールとは、ネイル技術の腕を磨くための専門学校です。

ここでは、ネイルスクールの誕生話・ネイルスクールのコース概要・ネイルスクールで取れる検定資格・ネイルスクール選びの方法・JNA認定校のメリットについて紹介しています。

ネイルスクールの始まり

日本初のネイルスクールである「ジャパンネイルスクール(JNS)」は、1983年の1月にプロのネイリストを育成するための学校として東京に誕生しました。

JNSは米国カリフォルニア州厚生省認定校として認められており、卒業するとアメリカのネイリスト国家試験の受験資格が得られるシステムになっています。

現在の日本にはまだネイルの国家資格(ネイルライセンス)が存在しないため、資格所得のために渡米する人が増えてきています。

ネイルスクールで学べること

イルスクールには、ネイル初心者をネイリストまで育てるための本格的なコースや、ネイルのセルフケアやネイルアートのやり方などを手軽に学べるコースなど、さまざまなコースが設けられています。

ネイルスクールはネイリストを目指す人には勿論のこと、趣味としてネイルを楽しみたい人にも最適な講座が設けられているのです。

ネイルスクールで取得できる資格

ネイルスクールでネイルの知識や技術を身に付けると、ネイリスト技能検定試験に挑戦することができます。
この検定に合格していると、ネイルサロンへの就職に有利になります。

なお、ネイリスト検定は、「3級」と「2級」と「1級」に分かれており、2級を受験するためには3級を・1級を受験するためには2級を取得していなければなりません。

ちなみに検定試験には、筆記と実技の二つがあります。

ネイルスクールの選び方

ネイルスクールの学費や授業内容などは千種万様です。
入学の前にまずはいくつか候補を挙げて、それぞれの学校の資料を取り寄せて情報を集めましょう。
学校見学会や説明会に参加して、1日体験コースを受講する方法もお勧めです。

学校の持つ雰囲気にリアルに触れると、自然と気に入ったスクールが決まってくるでしょう。

JNA認定のネイルスクールについて

JNA(日本ネイリスト協会)とは、ネイリスト技能検定試験の運営などを行っている団体のことです。
ネイルスクールの中には、このJNAに認定されたものが存在します。

2008年よりネイリスト技能検定の制度が変わり、2級試験を受験するには3級取得が必須となったのですが、JNA認定校であれば3級試験の免除申請の資格を得ることができるのです。

但しもうすぐこの免除制度は廃止予定であり、申請ができるのは2010年の3月迄ですので注意しましょう。

ネイルについて学び、資格を取って働くためにはについて、さらに詳しく読みたい