ネイルサロン・男性

アメリカでは既に男性のネイルケアは社会人の身嗜みの一つとして浸透しています。
日本ではというと、ここ数年の間でネイルサロンに通う男性は着実に増えており、メンズエステに続くトレンドとして定着しつつあるのです。
ここではサロンに足繁く通っているのはどんな人達なのか、またメンズネイルについて紹介しています。

オシャレだけじゃない、男性のネイル

メンズコスメの登場など男性の美容が注目されている昨今ですが、やはりまだ男の人が爪のお洒落にまで関心を寄せることに抵抗を感じる人は多いでしょう。

しかし、爪のカラーリングとまではいかなくとも、仕事をする上でのエチケットや爪の強化などが目的でサロンに足を運ぶ男性達は増えているのです。

メンズネイルとは?

女性と同様に男性もネイルをケアしたり爪に装飾を施したりすることを指します。

人気俳優やタレントなどが、TVや雑誌などのメディアでネイルアートを公開したのが一般男性の間に広がるきっかけとなったようです。

メンズネイルサロンについて

男性専用のネイルサロンがある?

男性専門のネイルサロンの多くは東京や大阪などの都会にあるようですが、まだまだ全体数は少ないのが現状です。

しかし用意されているメニューは女性顔負けの充実ぶりで、中には男性スタッフ(メンズネイリスト)のみ在中という所も。

従業員もお客さんも男の人ばかりなのでリラックスできるとの声が多く、「オトコの隠れ家」的な空間なのです。

従来のネイルサロンにも男性用コースが!

メンズネイルの流行に伴い、最近はネイルサロンに男性向けのコースも設置されるようになりました。

そのサービス内容は女性のものとほぼ同じですが、単独で行くのが恥ずかしいという人は恋人や家族に同伴してもらうと良いでしょう。

実際、彼女とのデートで訪れる人や仕事帰りのサラリーマンが立ち寄ることが増えているそうです。

メンズネイルがおすすめのシーン

手元を見られる機会が多い営業や接客業の人におすすめです。
例えば商品説明や名刺交換の時などに指先や爪に手入れが行き届いていると相手に好感を持たれるでしょう。

ビジネスの場ですから過剰なデコレーションは控え、爪を綺麗に磨いておくだけでも効果的です。清潔感のあるビジネスマンは女性客からの評価も高くなること請け合いです。

男性に人気のネイルカラーやデザインは?

男性には黒や濃青などのシックな色や、どんなファッションにも馴染むシルバーが好評のようです。

またドクロの模様を好むのはミュージシャンが多いと言われており、他にも英字メッセージを表記したものやユリの紋章、十字架などが人気を集めているようです。

ギタリストがネイルサロンに通うワケ

ギタリスト

ネイルサロンを多用する職業の人と言えばギタリストでしょう。
ギターの弦を弾く爪が裸のままではとても傷付くので、サロンへ行き爪の強化を行うのです。

その方法は様々ですが、近頃はグラスネイルと呼ばれるものが注目されており、塗ると爪が丈夫になるどころか楽器の音色まで良くなると言われています。